無料カウンセリング予約
完全予約制
080-1240-7810
ミカ結婚相談所
東京都港区北青山2-7-20
猪瀬ビル2F
【受付】 10時~21時



令和時代は男女同等な結婚が求められる

婚活は令和時代になって大きく変わった!
もしかしたら
貴方のその婚活意識を変えないと今後は難しい結果で終わるかもしれない

ほんの数年前まで「男性は女性の年齢!女性は男性の年収!」と言われ「年収&年齢」と言った条件が最優先されました

しかし今現代、この最優先条件は大きく変化しています。
日本社会では「男女雇用機会均等法」の法律が施行されて約50年、その間何度も改正され男女間では年収の格差だけでなく、出産・育児による不利益取扱の禁止、セクハラからパワハラなどの防止措置が義務付けられ大きく社会は変わりました。

更に、ここ数年では男女格差がなくなり女性の社会進出も著しく、一方家庭では「イクメンパパ」と男性の育児参加は当たり前、「家事メン」と男性の家事参加すら普通の時代になりました。
そんな中、女性の結婚に求める価値観も大きく変わったのです。
女性が求める結婚とは

『男女同等な結婚』

では「男女同等な結婚」とは、
「男女同等な立場」=「男女同等な価値観・結婚観」=「同じ時代を生きている人」=「同年代」
とリンクしていく傾向は以下のアンケート結果にも顕著に表れています。
■最近の初婚夫妻の年齢差の実情■

夫妻同年齢:21.0%
夫1歳年上:13.5%
夫2歳年上:9.1%
夫3歳年上:7.2%
妻1歳年上:9.6%
妻2歳年上:4.7%
妻3歳年上:3.1%
(厚生労働省「平成27年人口動態・産業別統計」に基づきニッセイ基礎研究所作成より)

つまり、初婚夫妻の約7割が歳の差3歳以内なのです。
この結果から最早5年以上経過している現在、更に同年代の結婚が増えていることは予測できます。

「子供が欲しいから30代の女性と結婚」と期待している40代~男性
貴男のその婚活意識はもう通用しない時代と言えるでしょう。

男性の年収についても同様のことが言えます。
勿論、女性にとって「高い年収、経済力のある男性と結婚したい」は本音だと思いますが、最近の女性は「年収」が結婚の最優先条件ではなくなりつつあり、重要視から外れる傾向にあります。
■女性が結婚相手に求める条件■

≪1位≫思いやり・優しさ
≪2位≫自然体でいられる
≪3位≫性格・価値観が合う
≪4位≫一緒にいて楽しい
≪5位≫経済力
≪6位≫家族を大切にする
(式場探しの決め手が見つかるクチコミサイト「ウエディングパーク」20~30代女性対象の調査より)

女性が結婚相手男性に求める最優先条件は、明らかに年収ではなくなってきていることは言うまでもありません。

「自分は年収が高いからいつだって結婚できる」と思っている男性
その婚活意識は最早時代遅れであり、その意識を変えなければ今後は結婚が難しい時代になるでしょう。

あくまでも女性が結婚に求めるものは
「男女同等な立場」=「男女同等な価値観・結婚観」=「同じ時代を生きている人」=「同年代」
なのです。
時代は大きく変化しました!
今迄の婚活意識では到底難しい結果になりますので大きく意識転換が必要です。

ミカ結婚相談所では、このような理由から
『歳の差8歳まで』のご紹介
に限定させていただいております。



ネットの条件検索では結婚出来ない時代に来ている

婚活と言えば
マッチングアプリに登録は必須で、多くのマッチングアプリを掛け持つ方も少なくありません。

しかし、皆さんこんな感じではありませんか?
必死に自分好みのお相手をネットで探しメッセージのやり取りも束の間!
いつの間にか既読スルー。

運よくメッセージが繋がりワクワク夢膨らませて出会うも期待外れ。

更に運よく交際を続けるもいつの間にか他の異性に乗り換えられ交際終了!

それでも諦めず「いつか素敵な出会いに繋がる」と信じてまた振り出しに戻り、ネットでお相手探しの再スタート!

中には「これではだめだ!」と結婚相談所に入会。
或いは「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」と信じて婚活イベント参加三昧。

殆どの方の婚活がこんな感じになっていると言っても過言ではありません。
「いつか素敵な出会いがある!」と信じるもののこの「いつか」はいつか?
今一度冷静に自問してみて下さい。

これは平成時代に栄えた婚活ビジネスが齎した結果だと言えます。
当時、様々な婚活ビジネスが流行しお相手を「乗り換えたり」「乗り換えられたり」が日常茶飯事となり、何処か交際が「浅く広く」てお相手を見極めることが難しい状況を生み出しました。
その結果
「結婚できない」
「結婚が決められない」
と婚活に悩み、そんな自分に自己否定感、婚活鬱という方まで多く現れました。

しかし、今
もう、このような先が見えない非効率な婚活に終止符を打つ時代が始まっています。
それが『AI婚活』です。

「自分の将来の伴侶までAIの指示を受けるの?」
「自然な出会いが良い」まで行かなくても、せめて「自分で選びたい!」
と言う方もいらっしゃるでしょう。
しかし、AIシステムの技術は悔しいですが人間では到底勝てない能力と言えます。

AIシステムの能力は
「アンケートに応えて統計に基づく解析データ」くらいのレベルではありません。

「貴方のお顔動画たった1分」撮影
するだけで貴方の性格から相性の良いタイプ、更には具体的にお相手までご紹介するのです。

「お顔動画」と言っても人相では無く、貴方のお顔の肌の振動を読み取ります。
肌の振動は貴方の波動であり、つまり脳から伝わる生理的反応を意味します。

その時の思考、常識判断などではなく、貴方の本能を見抜きますので「本能的に相性の良いお相手」の出会いが可能です。
「本能的に相性が良い」お相手との出会いはストレートに満足できると言えます。

間違いなく令和時代は『AI婚活』が主流の婚活方法となるでしょう!

何といってもAI婚活のメリットは、
■AIがドンドン学習していきますので貴方に次から次へと相性の良いお相手を教えてくれる点です。
■また本能的に相性の良いお相手を探し出しますので、交際中に「印象と違った」といった結果になりにくい点です。
つまり交際が続きやすく成婚に繋がりやすいと言えます。

婚活も
「必死に頑張る婚活」から『楽々婚活』の時代

AIマッチングしたお相手の中から「貴方が選ぶ」と言った効率良い「楽々婚活」がスタートしている昨今、
必死に頑張って出会いを作る婚活では今後良い結果は期待できないでしょう。

『AI婚活』についての詳細を以下のページで説明していますのでご覧ください。






結婚相談所をネームバリューで選ぶ時代ではない


結婚相談所も大きな転換期を迎えています。

婚活の皆さんがご存知の通り
結婚相談所は、殆どの結婚相談所がある連盟団体に加盟して会員情報を共有し他の相談所の方とお見合いが出来る仕組みです。

なので、皆さんの中には「何処の結婚相談所に入会するか」よりも「何処の連盟団体に加盟している結婚相談所なのか」に興味深い方も少なくありません。
しかし、その常識は今大きく変わろうとしています。

■連盟同士が連携して大きな連盟団体を創設
■単独の大きな結婚相談所が連盟団体に加入
といった展開が2021年には始まっているからです。
この現象は更に広がるでしょう!

率直なところ
「ある連盟団体に加盟している結婚相談所なら多くの会員が登録しているから出会いに繋がる」と言った期待で結婚相談所を選ふ時代ではもうありません。

ドンドン「連盟同士の連携」、「大手結婚相談所の連盟に加入」が加速する中で、何処の結婚相談所に入会しても登録会員数は間違いなく増え、多くの会員数の中から選んだり、カウンセラーの方からのご紹介が増えることは間違いないからです。

会員数が増える、お相手探しの母数が増えることは喜ばしいことですがその反面、ご紹介を管理してくれるカウンセラーの能力が問われる時代となります。

今後は益々「連盟同士の連携」、「大手結婚相談所の連盟に加入」は増えるでしょう。

それは婚活中の皆さんには紹介人数が増えると言ったメリットは大きいですが、一方ご紹介を管理するカウンセラーの能力が貴方の成婚に大きく関与してくると言っても過言ではありません。

■多くの母数の中から貴方と相性の良いお相手を探すカウンセラーの能力
■出会いのgoodタイミングを見逃さないカウンセラーの判断
が出来る結婚相談所を選ぶことが最重要になります。

また、これらの母数をしっかり管理できるシステムを導入しているか否か

も結婚相談所を選ぶ要因に加えましょう。
例えば、
AI婚活システムを導入している結婚相談所は、今後会員数が増加してもしっかり貴方と相性の良いお相手をAIから選抜することが可能になります。

このように、婚活業界同士が連携する傾向が強い令和時代、

■多くのご紹介人数をしっかり管理出来るカウンセラーの能力があるか否か
■AIシステムを活用してご紹介を効率よく出来ているか否か
を結婚相談所を選ぶ要因にしましょう!

もう、結婚相談所をネームバリューで選ぶ時代ではないのです。


性別・年代別『結婚相談』はこちらの画像をタップ